M's Factory [キャンプ/アウトドア/DIY]

”ゆるゆるファミリーキャンプ”と”ど素人のおきがるDIY”

2 8月

Hajimarino FESTIVALでドッペルギャンガーのチーズタープをゲット!

ttl_cat_manabo


本日から日本橋三越本店で開催されている、
「Hajimarino FESTIVAL」へ行ってきました。
目当ては、ドッペルギャンガーのチーズタープ購入です。

DSC_0451


開店10時半少し前に三越に到着しましたが、
すでに入り口には開店待ちの人がたくさんいます。
エレベーターに乗り込んで7階の催事場へ行くと、
すでにドッペルギャンガーの購入申し込みに長蛇の列!
私は18番目に並びましたが、続々と並び一瞬で30人ほどの列になりました。

自分の番を待ち、列の先頭になったところで購入希望商品を伝えると、
申込書と整理券のようなものを渡されます。
ほとんどの人がタケノコテント目当てかな~と思っていたのですが、
18番目の私の時点でタケノコの番号は確か「8」、
チーズタープの私の番号は「12」でした。チーズタープ目当ての人が多いんですね。

ゆっくり夕方にでも行こうかな~と思っていたのですが、朝イチに行って正解でした。
この感じだと今日中には予定数50に行ってしまうかもですね。
狙ってる方は急いで!

気になる価格は、チーズタープは17,600円(税抜)でした。
特別価格ですので、通常ネットで購入するよりは少し安くなっています。
その他の商品や価格表は下記をご覧ください。

DSC_0450

チーズタープは9月下旬に発送されるそうです。
これでチーカマスタイルで9月のGO OUT CAMPに臨めます!
到着まで楽しみ♪

【イベント詳細】
日 時:2017年8月2日(水)~7(月) 10:30~19:30(最終日は18:00閉場)
場 所:日本橋三越本店 本館7階催物会場
入場料:無料
U R L :http://www.mitsukoshiguide.jp/otonakodomo-haku/list-manabo.html

・タケノコテント(50個限定9月上旬納品予定、それ以降11月納品予定)
・タケノコテント用グランドシート(50個限定9月上旬納品予定、それ以降11月納品予定)
・ファイヤーベース(100個限定9月上旬納品予定)
・チーズタープ/ベージュ(50個限定9月上旬納品予定)
31 7月

竜洋海洋公園オートキャンプ場でカマボコテント2の初陣!

1

夏休みのキャンプ第1弾は7/28~30で
静岡にある竜洋海洋公園オートキャンプ場へ行ってきました。
なんと5ヶ月前に予約 笑
実際どのくらいで埋まったのか判りませんが、かなり人気のようですので、
予約開始日当日に即予約していました。

まだ子供が小さいファミリーキャンプには至れり尽くせりのキャンプ場です。
オートサイトには何と水場も設置されています。

そして、予約していたカマボコテント2が予定より4日も早く到着したので、
早速初設営をしてきました!
設営してみれば単純な工程ですが、はじめてなので四苦八苦…。
ウェブサイトを見ながらなんとか設営できましたが、最後にインナーテントを付けてると嫁さんが、

「あ・・・、穴空いてるよ・・・・。」

DSC_0443


が~ん…。

きちんと縫製されてないのか、がっつり穴(?)空いてます。。。
とりあえず、どうしようもないので、
「インナーテントだし、とりあえずいっか!」てな感じで、
その後はすっかり撤収するまで忘れてました…汗(この辺はO型のいいところ?)
==
【後日談】
やっぱ安いものは安いなりなのかなぁ…なんて最初思ってましたが、
ドッペルギャンガーさんに問い合わせしたところ、一度使ってしまっているが、
翌日に代替えのインナーテントを送ってくださるとのこと。
迅速・丁寧な対応をしていただき、信頼できるメーカーさんだなと思いました。
==

さて、テントの使い心地ですが、とにかく広い!家族4人で十分すぎます。

この日は猛暑で開け放っていましたが、寒い日なら閉め切ってストーブ付ければ、
かなり快適に過ごせるんじゃないかと思います。
ただ、雨が降ると基本的にクローズしないと雨が入って来てしまうので、
夏場だとかなり暑くなりそうです。
その辺は、今度チーズタープを購入予定なのでタープを張れば、
そちら側フルオープンできるので、幾分マシになるかなと思っています。

キャンプ場にはアスレチックやプールなどの施設もありますが、
私たちはほんとんどサイトでのんびり…。
そして、歩いて数分の「しおさい湖」でテナガエビ釣り。

2

自宅近所の荒川でよく釣っていたので、ラクショーだぜ!
なんて思ってましたが、一向にアタリが来ません…。
通りがかりのオジサン曰く、「いま潮止まりだから釣れないよ!」とのこと。
全然潮時なんて気にしていませんでした…。
なので、30分くらいやってボウズのまま一旦戻り、あとでまた来ようと思ったら、
戻る途中の警備員さんに「今日はお祭りなので、あと30分後にはここ立ち入り禁止なんでー」
と言われました。。。
そう、今日は竜洋フェスタというお祭りに偶然にも重なり、
どうやら釣りをしていた場所は花火の打ち上げ場所になるようです。

サイトに戻ってからは、子供用の小さいプールに水を張って、子どもたちを遊ばせます。
16時ぐらいになると竜洋フェスタが開始され、歌や出店などがどんどん出てきました。
そのタイミングで併設されている「しおさい竜洋」で温泉に入ります。
大人360円で露店もありリーズナブル!

そして、真っ暗になったころには…、

3

どどーん!と盛大な花火。
すぐそばで打ちあがるので、サイトからゆったりこの迫力で観覧できます。
偶然にも花火の日と重なって、かなりお得な気分でした♪

翌日は早々にチェックアウトし、あえて下道を走り焼津へ。
「小川港魚海岸食堂」へランチに立ち寄り特上海鮮丼を食し帰路につきました。
桜エビ、しらすが生臭さが全然なくうまかったー!
店内もかなり広いので、土日の昼時でもほとんど待たずに入れると思います。

4


竜洋海洋公園オートキャンプ場

小川港魚河岸食堂 
https://www.yaizu-uonaka.or.jp/shokudo/

8 3月

タープポール用のランタンハンガーをDIY

今までは100円のS字フックを改良したものを使っていたのですが、
SPF材が余っていたので、木製ランタンハンガーをつくってみました。

いつも通りGoogle画像検索でどんな形にしようか品定めします 笑
そして作成したのがコチラ!

木製ランタンハンガー

木製ランタンハンガー

電ノコで適当にカットして、片方をホールソーで丸くくり抜きます。
ここにポールを差し込めば、てこの原理で固定されます。

木製ランタンフック

反対側はこんな感じでランタンを引っ掛けれるように溝を作ります。
その先にも穴を空け、ダイソーの革紐をつけて、収納時に引っ掛けたり、
ランタン以外にもフック型のものなどを掛けることができます。 
色は毎度のウォールナット。艶が出るまで布で磨きます。

簡単でお手軽ではあるけど、費やした時間の半分以上はヤスリ掛けでした 笑 
ギャラリー
  • Hajimarino FESTIVALでドッペルギャンガーのチーズタープをゲット!
  • Hajimarino FESTIVALでドッペルギャンガーのチーズタープをゲット!
  • Hajimarino FESTIVALでドッペルギャンガーのチーズタープをゲット!
  • 竜洋海洋公園オートキャンプ場でカマボコテント2の初陣!
  • 竜洋海洋公園オートキャンプ場でカマボコテント2の初陣!
  • 竜洋海洋公園オートキャンプ場でカマボコテント2の初陣!
  • 竜洋海洋公園オートキャンプ場でカマボコテント2の初陣!
  • 竜洋海洋公園オートキャンプ場でカマボコテント2の初陣!
  • タープポール用のランタンハンガーをDIY
記事検索
  • ライブドアブログ